モナド

Maybe と IO を一緒に使いたくなったら

たまには初学者向けにライトな話題を. 対象読者 すごいH本を12章か13章ぐらいまでは読んだ do 構文を使って IO などの処理が書ける Haskell のプログラムはなんとなく書けるが,あまり綺麗に書けている気がしない

パターンマッチなんか書いたら負け (モナドがあるから)

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2015 26日目の記事です. はじめに (弁明) 個人的な意見といたしましては,別にパターンマッチを使おうが負けだとはこれっぽっちも思っておりませんし,むしろ,Haskell におけるパターンマッチは非常に強力な言語機構…