Nix で Haskell IDE Engine をシュッと入れる

みなさん,Haskell やってますか?普通に Haskell IDE Engine を入れようとするとビルドにメッチャ時間がかかって「地獄か?」という感じがするので,Nix でシュッと入れていきましょう.

Nix のインストール

Nix を入れていない人はいないと思うけど,念の為インストール手順です.

$ curl https://nixos.org/nix/install | sh
$ nix-channel --add https://nixos.org/channels/nixpkgs-unstable
$ nix-channel --update

Cachix のインストール

Cachix だよ
Nix のバイナリキャッシュをホスティングしてくれるすごいやつだよ

$ nix-env -iA nixpkgs.cachix

Haskell IDE Engine のインストール

まず cachixall-hies のキャッシュを使うよう設定する.

$ cachix use all-hies

この状態で nix-env -i でインストールを試みると,cachix から諸々のバイナリキャッシュが降ってきて,比較的短時間で Haskell IDE Engine がインストールされるはず.

$ nix-env -iA selection --arg selector 'p: { inherit (p) ghc865; }' -f https://github.com/infinisil/all-hies/tarball/master

デモ

coc.nvim を使って動かしてみる.

screencast

便利な世の中になりましたなぁ.