読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミナルで動く最高の Twitter クライアントを作った

ターミナルで動く最高の Twitter クライアントを作った。

twterm.ryota-ka.me

スクリーンショット

スクリーンショット

インストール

$ gem install twterm

バージョン2.1以上くらいの Ruby じゃないと動かないと思う(詳しくは未確認)。

Linux の場合は、readline-dev とか readline-devel とか適当に入れてから Ruby をビルドしてあげてください。

開発の経緯とか

以前から shokai/tw なんかを割と喜んで使わせて頂いていた。 しかしながら、ものぐさな自分には、リプライ時に、--id オプションでリプライ先ツイートの ID を表示し、いざリプライする時に、tw '@username hogehoge' --id=xxxyyyzzz なんていう風に指定するのが、結構面倒だった*1

まぁ、そういった動機があったので、コマンドライン上でもう少し便利に、様々なことが簡単にできる Twitter クライアントを作ることにした。 作り始めた当初(2015年の正月休み)は、まだ Ruby 歴も半年ぐらいで、そろそろレールに乗らない Ruby もある程度書けるようになっておいた方がいいだろうとも思った。

初めのうちは、正直半分冗談みたいなつもりで作っていたのだけど、開発を進めていくに従って、どんどん便利になっていき、気が付けば周囲の人間たち*2からリリースを煽られ続けていたので、3月17日の早朝*3にリリースした。

いざリリースしてみると、意外と反応が良くて、おかげさまではてブのテクノロジー分野での人気エントリにも載ったりして、結構嬉しかった。書き始めた頃のコードとか、正直かなり汚いのだけど、"Done is better than perfect." とか言ってた人もいるし、とりあえず出してみて、あとからちょっとずつマシにしていく方針で進めていきたい。Ruby 力高めていきたい、です。

*1:恐らく tw は、そんなふうにガッツリ Twitter を使うためのツールとして作られていないと思うが

*2:というか Unimap, Inc. の2人

*3:某社の社長が某所に来たので朝まで開発してた