読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git さえ使ったことがない初心者がとりあえず Heroku 上で PHP アプリケーションを動かすまで

PaaS とかが流行っていると耳にするようになって久しいですが、なんだかどうも Heroku というものは手軽でいいらしい、と。しかも先日 PHP も公式にサポートされまして*1、「PHP しかできないし難しいことよくわかんない><」っていう人でも比較的簡単に使えるようになりました!めでたい!

しかしながら、騙されてはいけません。「Heroku が手軽」というのは、あくまでそういう方面にある程度長けた人たちからの目線であって(超個人的主観)、自分みたいな初心者プログラマーには、こういったことでさえハードルが高かったのです。こちとら「そもそもデプロイってなんやねん!*2」って世界に生きているわけです。コマンドライン上で作業するようになったのも、比較的最近なわけです。「Heroku って Git でデプロイできるから簡単!」とか言われても、そもそも Git すら触ったことがなかったわけです。

というわけで、同じような境遇で困っている方々のために、「じゃあそもそも Git ってなんなんだ」という話は置いといて、とりあえず PHP を Heroku 上で動かすことを目標にします。初心者感丸出しですね。着飾っても仕方ないので、こんな感じでいこうと思います。

準備

Git のインストール

Homebrew からインストールしておきましょう。

$ brew install git

Heroku のアカウント取得

こちらからアカウントを作っておきます。

Heroku Toolbelt のインストール

heroku コマンドがインストールされます。インストールが済んだら、先程のアカウントでログインしておきましょう*3

$ heroku login
Enter your Heroku credentials.
Email: [メールアドレス]
Password (typing will be hidden): [パスワード]
Authentication successful.

実際に動かしてみる

Git について、あるいは、コマンドラインに関する知識がなくても、これだけ打てばとりあえずは*4動きます*5

$ cd /path/to/your/app
$ git init
$ echo '<?php phpinfo(); ?>' > index.php
$ git add index.php
$ git commit -m 'initial commit'
$ heroku apps:create
$ git push heroku master
$ heroku open

ブラウザが開くと重いますが、無事に phpinfo() が表示されていれば成功です。

まとめ

  • Heroku は簡単といえど、超初心者にはさすがに最小限の知識は必要*6
  • とりあえず Git で commit して push すれば Heroku 上で動く
  • 「とりあえず」が済んだらおとなしく Git を勉強した方がいい

*1:Heroku | Introducing the new PHP on Heroku https://blog.heroku.com/archives/2014/4/29/introducing_the_new_php_on_heroku

*2:要するにアプリケーションを Heroku のサーバーで動かせるようにすることっぽい。

*3:SSH の公開鍵がない場合は、このときに自動で生成してくれるみたいなので、あまり難しいことは考えなくていいと思います。

*4:composer.json がないとか怒られますが。

*5:実際に試してみたところ buildpack とかも特に設定しなくていいみたいです。

*6:逆に言えば、最小限の知識さえあれば、今回のように、あまりよくわかってなくてもとりあえず動かすことはできる。